エヌ・ビー・シー協同組合

各種ダウンロード 請求書ダウンロード

無料試算

お問合せ

03-3458-0881

受付時間9:00~18:00

北海道から大阪まで2024年度に新規開通する「高速道路」 続々開業

2024年も、わたしたちの生活基盤となる新たな道路の開設、道路の延伸が全国で行われています。

⇒高速道路をお得に走る方法がわかる資料をダウンロードする(個人情報入力の必要はありません)

2024年開通予定の道路

わたしたちの生活基盤を支える大切なインフラである道路が全国各地で新たに開通しています。順に見ていきましょう。

北海道~道東

北海道の道東エリアでは、道東自動車道の阿寒ICと釧路外環状道路の釧路西ICがつながる予定です。これにより、帯広~釧路の所要時間が2時間近く短縮される見込みです。

釧路市:道東自動車道・釧路外環状道路の開通状況

北海道~後志

後志では後志道が延伸され、余市ICから新たに開設される仁木ICまでの、3.3kmが新たに開通する予定です。

北海道:倶知安余市道路の事業概要

北海道~札幌近郊

札幌近郊では、中樹林道路7.3kmが開通します。今後、新千歳空港へつながる更なる路線の開設も進められており、苫小牧港への物流効率化も期待されています。

北海道:道央圏連絡道路中樹林道路説明資料

関東地方

関東地方では、群馬県は上信自動車道で吾妻西バイパスが開通します。国道145号に並走する形で開設されることで、災害時にもライフラインを維持することができるようになります。

群馬県:上信自動車道バイパス整備事業

東海地方

東海環状自動車道では2カ所で開通予定です。
岐阜県では山県ICから大野神戸IC間、三重県では大安ICから北勢IC間が開通します。東海圏を囲うように走る東海環状自動車道が完成すれば、東名・名神自動車道、中央自動車道、東海北陸自動車道、新東名、新名神高速道路の5本の道路が連結されることになります。

岐阜国道事務所:東海環状自動車道

近畿地方

近畿地方では、三重県と和歌山県をつなぐ新宮紀宝道路が開通します。新たに新宮北IC(仮称)と紀宝IC(仮称)をつなぐ2.4kmの道路の開通により、住民の安全確保とさらなる観光の活性化が 期待できます。

近畿地方整備局:新宮紀宝道路

まとめ

新たな道路の開通は、物流効率の向上や日々の生活への更なる恩恵になるのに加え、災害時のライフライン維持を果たすインフラの整備でもあります。これからも新たな道路の開通情報がありましたらご紹介してまいります。